【厳選6種】ラーメンのおすすめトッピング【美味しさ倍増】

トッピング

ラーメンには様々なトッピングがあります。

ラーメン屋でたくさんの種類のトッピングに迷ってしまう方、家で食べるラーメンを一味買えたい方に向けて、今回はおすすめのトッピングを紹介いたします。

 

ラーメンにトッピングをする理由

ラーメンにトッピングをするのは当たり前のことです。

では、そもそもなぜトッピングをするのか?
その理由はいくつかあります。

・様々な栄養をとる
・味のバリエーションを増やす
・見た目をよくする
麺は炭水化物、スープは塩分であるラーメンは栄養価が偏りがちです。そこで、野菜をトッピングすればビタミン、肉類をトッピングすればたんぱく質をとることができます。バランスが良いかは別として・・・。
また、ラーメンは美味しいですが、麺とスープだけでは飽きてしまいます。そこで、トッピングを加えることで味の気分転換を行うことができます。

加えて、単色になりがちなラーメンに緑色、茶色などの色を加えることで見た目まで華やかなパーフェクトラーメンを作ることができます。

ラーメンのトッピングの選び方は?

ラーメンのトッピング、迷いますよね。好きな物を選べと言ったらそれまでなのですが、迷った際の簡単な基準をいくつか紹介します。

・栄養価
・ラーメンの味とのマッチング
・ごはんのおかず

栄養価に関して、例えば「最近ラーメン食べすぎてるから野菜もとらないとな・・・」だったり、「今筋トレ中でたんぱく質必要だから味玉とチャーシュー追加しよう」みたいな感じで状況に合わせてトッピングします。

そして、ラーメンの味に関して、味によって定番のトッピングが存在します。みそラーメンにはもやし、家系ラーメンにはホウレンソウなどのトッピングが合います。これらに合わせてするのもよいですね。

最後に、ごはんのおかずです。ラーメンに追加して食べる方も多いのではないでしょうか。その際、のりがあればスープに浸してごはんに巻く、チャーシューをおかずに食べるなどの食べ方が増えます。これらも楽しみのうちの1つですし、外せません。

ラーメンのおすすめトッピング

ラーメンをより一層美味しく味わうためのおすすめトッピングは以下になります。どれも試してみる価値ありです!

チャーシュー

定番中の定番です。
とろけるようなジューシーさ、独特な甘めのたれで仕上げたチャーシューは誰もが好むトッピングのうちの1つです。ラーメンに並ぶ主役のうちの1つといっても過言ではありません。
その味わいは、食欲を加速させます。

 

もやし

こってりとした味のラーメンにはもやしがおすすめです。もやしは非常にさっぱりとしており、それらのラーメンによくマッチします。じっくりとスープに漬かったもやしをワシワシと食べるとパワーがみなぎります。

 

のり

のりはご飯と一緒に食べる際におすすめです。スープにひたしてご飯と一緒に食べるのは絶品でとてもおすすめの食べ方です。ちょっと汚いと思う方もいるかもしれませんが・・・。もちろん、そのまま食べても美味しいですよ個人的に一番好きなトッピングです。

ほうれんそう

ゆでたほうれんそうは栄養価も高く、健康を気にする方にもおすすめです。おすすめの食べ方は、麺の下に埋めておいて、スープをしっかり吸わせることです。家系ラーメンなど味の濃いラーメンのほうれんそうは絶品で病みつきになります。美味しさ、栄養を備えた優秀なトッピングです。

味玉

こちらも、定番のうちの1つです。たれが染みた白身、濃厚な黄身はラーメンのスープと非常によく合います。たれによって味が違うのも楽しみのうちの1つです。

 

にんにく

きざみ、もしくはすりおろしにんにくのトッピングです。好き嫌いの別れるトッピングではありますが、コアなファンが多い印象を受けます。その独特で強烈な味わいはまさに中毒になってしまうほどの美味しさです。
にんにくデビュー時はそこまで美味しいとは感じなかったという方が多く、2回目、3回目になっていくとその深みにはまっていきます。匂いも強烈ですが、それを超える味わいがあります。食後かなり匂うのでご利用は計画的に。

最後に

今回ご紹介したのはトッピングのうちのほんの一例です。私のイチオシだけを並べてみました。参考になれば幸いです。

ラーメンに入れる具材は、他の料理での味とはだいぶ違った味わいになるので、いろいろ試してみると面白いです。
実際私はほんれんそうが嫌いでしたが、ラーメンのおかげで今では好物です。

自分だけのトッピングを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました