【麺屋こころ】新発売のカップ台湾まぜそばはこころを感じられる1品

麺屋こころカップ麺の麺パッケージ カップ麺

今回は、「麺屋こころ 台湾まぜそば」のカップ麺のレビューです。

麺屋こころ 台湾まぜそばカップ麺概要

麺屋こころカップ麺の麺パッケージ

「麺屋こころ 台湾まぜそば」麺量130g 税込み235円

あのまぜそばの名店「麺屋こころ」さんから新商品の発売です。
もともと、「明星 麺屋こころ台湾まぜそば大盛」という商品がありましたが、今回はイオングループからの発売です。

イオングループということで、「イオン」、「ミニストップ」、「まいばすけっと」等で購入できます。

私自身、本店には足繁く通っており、どのくらいのクオリティなのか期待で胸が膨らみます。

 

「麺屋こころ」店舗情報

この商品の監修元である「麺屋こころ」さんの公式サイトより、店舗で出している台湾まぜそばの情報の一部がこちらです。

台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種です。
代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。
好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。​
スープがない台湾まぜそばには通常の麺を使用すると具が絡まりずらい為、湯切りをせずに麺棒でかきまぜ麺に傷をつけて
粘りを出している。
粘りが出ると同時に甘みも増し台湾ミンチと非常に相性がいい麺となる。台湾まぜそばを詳しく勉強する

こちらが私が大岡山本店に行った際に撮った写真です。

麺屋こころ大岡山本店

見た目が美しいのはもちろんのこと、具材に一切の無駄がありません。辛さとともにやってくる魚粉の香り、にんにくの刺激、台湾ミンチの旨味、ネギ・ニラの風味は味覚を破壊し止まらなくなります。耐え切れず1日に2回訪れた日もあります。このまま語っていると本店のレビューになってしまいそうなのでこの辺で終わります笑。

 

麺屋こころ 台湾まぜそばカップ麺の中身

中身はこちらになります。

麺屋こころカップ麺の麺内容物麺屋こころカップ麺の麺湯切り後

麺に加え、液体ソースと火薬です。一般的なカップ麺ですね。
カップ焼きそばと同じく湯切りするタイプです。

麺屋こころ 台湾まぜそばを調理

さっそく作っていきます。
手順は一般的なカップ麺とほとんど同じですが、かやくを入れるタイミングだけ注意です。
熱湯を注ぐ→湯切り→ソースかけて混ぜる→かやくをかける

①熱湯をそそぐ

フタを1から2の縁まではがし、液体ソース、あとのせかやくをカップから取り出し、熱湯を内側の線まで注ぎフタをします。

②5分後、湯切りをする

5分後、3の湯切り口を矢印の方向にゆっくりはがします。
カップをしっかり持ち、ゆっくりかたむけながら湯切り口からお湯をすてます。

③フタをはがし液体ソースをかけてよく混ぜかやくをかける

フタをすべてはがし、液体ソースをかけてよく混ぜ、あとのせかやくをかけてできあがり。
完成!

麺屋こころカップ麺の見た目

 

麺屋こころ 台湾まぜそばカップ麺を実食

麺屋こころカップ麺の麺

もちもちとしたちぢれ麺はスープをしっかりからめとります。
では食べていきましょう!

おお!こころだ!・・・・ん?

口に入れた瞬間、こころ特有の辛さ、魚粉のかおりが口の中を包みました。
これだよこれ!と一瞬思いましたが、やはりカップ麺。
すぐに消え去ってしまいました。

しかしこれはこれで美味しい。
強烈なにんにく主体の濃いソースと太い粘り気のある麺がよくマッチし、インパクトのある強い味わいです。ジャンキーを極めたようなその味はがっつり食べたい人向けです。
かやくのネギは噛むたびジャキジャキという音をたて、こころの食感を彷彿させます。

これはゆっくり食べてしまうと飽きる可能性があると思いガツガツ食べていきます。食べ応えがありますね。
こころといったら追い飯ということで、ご飯も用意していましたが、追い飯はできるほどソースは残りませんでした。

麺屋こころ 台湾まぜそばカップ麺まとめ

率直な感想としては、一般的なまぜそばのカップ麺に、少しだけこころの要素を加えたという感じです。辛味、魚粉など・・・。
特に口に入れた瞬間の再現度は高いですね。

かなりジャンキーで大雑把な味わいなので、濃い味やガツガツ食べたい方におすすめです。

お値段は200円強とお手軽ですし、値段としては十分な品質でした。
普通のカップ混ぜそばの一歩上を行く商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました