ラーメンに海苔(のり)って必要?いらない?おすすめの食べ方も紹介

トッピング

皆さんはラーメンに海苔は必要だと思いますか?

いらない!という方もいれば絶対必要!!!!という方もいますね。
私は絶対に海苔増しするほど大好きです。

今回は必要派、いらない派の意見とともに、おすすめの食べ方を紹介していきます。

なぜラーメンに海苔をいれるの?

諸説ありますが、もともとは蕎麦屋さんがソバに海苔をのせていたことからラーメンでものせるようになったそうです。

特に、ソバに海苔をのせる風習は関東で多くみられます。
そのため、関西ではのりをのせるラーメン屋は関東に比べて少ないのだとか。

では海苔はなぜのせられているのでしょうか?
その理由はいくつかあります。

ラーメンに海苔をいれる理由①味を調える

海苔には旨味成分が3種類含まれています。
グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸の3種類です。

この旨味成分たちが熟成されたラーメンのスープと合わさることで、さらなる美味しさへとラーメンを導いてくれるのです。

また、中盤辺りに食べることで口をリフレッシュさせてくれます。

 

ラーメンに海苔をいれる理由②見た目のよさ

ラーメンに海苔

ラーメンは麺、スープ、チャーシュー、味玉など、どうしても黄色系の色になりがちです。

そこに濃い緑色が加わることで、食欲をそそる美しい見た目へと変化します、

 

ラーメンに海苔をいれる理由③栄養価豊富

海苔にはビタミンB1、B2、C、食物繊維、鉄分など多種多様な栄養が含まれています。
塩分、炭水化物に偏りがちなラーメンにとって薬のようなものですね。

ラーメンに海苔賛成派と反対派の意見

いくら海苔を入れるのに理由があるとはいえ、必要性を感じない方もいます。
そこで、賛成派、反対派の方々はそれぞれどのような意見があるのか、様々な声を聞いてみました。

ラーメンに海苔反対派の意見

  • 早く食べないとドロドロになって気持ち悪い
  • ↑さらにスープに混ざる
  • 口内(特に上あご)にくっつく
  • スープに浸しすぎるとしょっぱい
  • 単純にあわない
  • フニャっとしか食感が無理
  • 家系限定で入れるのを許す
  • 香りを変えすぎ

口の中でくっつく、どろどろになるのはあるあるですね。
確かに独特の食感なので苦手な方は多いようです。
ラーメン屋の海苔って不思議とドロドロになったりスープに溶けたりしないイメージがあるのですが、そうでもないようですね。

 

ラーメンに海苔賛成派の意見

  • 風味が良い
  • スープをしみ込ませて食べると美味しい
  • スープに浸してご飯と食べると美味しい
  • スープを吸わせて麺と食べると美味しい
  • そのまま食べると味の気分転換になる
  • 香り付けに良い

スープに吸わせる派と吸わせない派がいますね。
ご飯や麺と一緒に食べる方、そのまま食べる方もいるようです。
海苔自体の香りが好みの方もいるようで、多くの意見がみられます。

ラーメンの海苔おすすめの食べ方

海苔に対して、様々な意見があることはわかりました。
そこで、嫌いな人は好きになるように、好きな人はさらに好きになるような、おすすめの食べ方を紹介します。

海苔をスープにひたす+麺・ご飯

スープをたくさん含んだのりはふにゃふにゃになり、口に入れると海苔の風味とスープの味が口いっぱいに広がります。
半分だけスープにひたすのもありですね。
それだけで食べても十分美味しいのですが、麺やご飯と一緒に食べるとさらに美味しくなります。

麺と一緒に食べればより多くのスープとともに麺を味わうことができます。濃い味が好きな方にはおすすめです。
ご飯と一緒に食べれば、スープの味とご飯がマッチするうえ、さらに海苔が風味をプラスしてなんとも言えない美味しさを生み出します。
少ない海苔を有効活用できますね。

 

乾いたまま食べる

スープにひたすとドロドロで濃いスープの味わいになります。

一方、そのまま食べるとさっぱりとしていて気分転換になります。
濃い味のラーメンなど、飽きてしまったり味に圧倒されてしまった際に効果てきめんです。

ラーメンに海苔は必要か?まとめ

どちらの意見も理にかなっており、かたよりもありませんでした。
「必要である」「必要ない」という結果のだし方はふさわしくないですね。

食べ方としては、好きな人には様々な食べ方があり、嫌いな人は早めに食べてしまう方が多いようです。

ラーメンの海苔は食べ方1つとっても様々で、奥深いものだと思いました。
自分のベストな食べ方を探してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました